×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学生の便秘

「便秘解消にはオリゴ糖」

オリゴ糖食品の人気商品ベスト3!

カイテキオリゴは便秘外来の推薦品だって知っていましたか?

『カイテキオリゴ』



便秘解消サイクル「善玉菌とる→善玉菌増やす→善玉菌働く」の健康食品販売!

便秘解消 おなかマート



厚生労働大臣によって効能・効果が認められた成分を配合した医薬部外品の便秘解消サプリメント!

どっさりマジック

「善玉菌で便秘解消」

この年代で変に薬に頼ったりすると体にいいことはありません。

理想は便秘の解消につながる食べ物を摂り直すのがいいでしょう。

ですが、大人にはそれが分かっても子供にはそこまでの危機感がないので分かりづらいでしょう。

そこでお勧めなのが善玉菌+αです。

この善玉菌+αは、その名の通りオリゴ糖です。

オリゴ糖で腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え便秘を直す事ができるのです。

このオリゴ糖なら、ほんのり甘いので小学生の子供でも抵抗なく口に入れてくれます。

また、このオリゴ糖は食事の隠し味にも使えますので 毎日の食事で摂り入れることもできます。

オリゴ糖入りの健康食品はたくさんありますが善玉菌+αがお勧めです。

<お試しセットあります。> お試し 送料無料 14日分 1400円 お通じカレンダー付き 

「今、小学生の便秘が増えている」

小学生の便秘が増えている原因の1つに
「学校ですることが恥ずかしい」ということがあります。

これはこんな理由で我慢してしまうので便秘になりやすいのです。

■授業中にトイレに行きたいと思っても恥ずかしくて言えない。

■休み時間には友達もトイレにいることがあるのでそこでもししたら馬鹿にされるかもしれないので我慢してしまう。

■学校でしたら変なあだ名を付けられそう。

子供にしてみれば他人に排便を知られることがとても恥ずかしいことなのです。

また、このようなことからいじめに繋がることもあるので保護者としては
注意することです。


「排便をしたことでいじめの対象に」

私が小学生の時、我慢しきれずに漏らしてしまった友だちがいます。


もう泣いて泣いて、見ているコッチが本当に辛く待ったことを今でも覚えています。


この出来事からその子にはあだ名が付けられ、それ以来バカにされていました。


学校側でも、排便についてきちんと子供たちに説明、教育すればいいとは思いますが
現状の学校ではそこまでやらないでしょう。

「生活のリズムを整える」

なるべく同じ時間に排便できるように生活のリズムを整える必要があります。


まず、見直す点として

・食生活

・睡眠

・運動

この3点を見直すことで生活のリズムが整ってきます。


その中で、学校に行く前に排便できるようにすれば
安心して学校に行く事ができますし、便秘で悩むこともなくなるでしょう。

「便秘を解消する方法」

便秘を解消するにはいろいろな方法があります。


例えば、浣腸。


これが一番手っ取り早いでしょう。


浣腸を使うのは、子供にとってはかなり抵抗があるのでおすめできません。

ただし、腹痛を訴えるようなときは一時的な解消法として躊躇なく使いましょう。


私個人としては薬に頼るのはあまりおすすめしません。

やはり人間本来の生理現象を自然な形でできるようにするのが
最も好ましいので食べ物で改善するか、運動で改善するのがいいと考えています。

このサイトでは、小学生のお子さんの体に負担のかからない便秘の解消法をご紹介します。

『善玉菌』(子供ページ)

小学生の便秘解消メニュー